ブライダルフェア

ゲストハウスヴァレリアーノ

〒010-0001 秋田市中通6-1-61

018-835-1137

ゲストハウスヴァレリアーノ

018-835-1137

  • ブライダルフェア
  • 資料請求
  • 来館予約

聖なる光に包まれ、思い描いた憧れの チャペルウェディング

幼心に夢を抱いたバージンロード、静寂な教会に響く讃美歌―。ゲストハウスヴァレリアーノに隣接する聖セシリア教会では、ステンドグラスから射し込む光に包まれながら、本格的なチャペルウェディングができます。

聖セシリア教会

オブジェクトをコピーできませんでした。

聖セシリア教会での挙式は、外国人牧師、専属のオルガニストと3名の聖歌隊が執り行います。
新婦が入堂し、長いバージンロードをパイプオルガンの演奏の中進みます。美しいステンドグラスの光と参列者の祝福が教会を満たし、憧れのチャペル式が挙げられます。
ベンチシートには100名が着席でき、2階ギャラリーからも式をご覧いただけます。
挙式後、正面扉が開くとおふたりの結婚を告げる鐘が鳴り、新郎新婦は参列者の祝福のフラワーシャワーの中、披露宴会場へと向かいます。
幼い頃から憧れていた本格チャペル式。おふたりの理想は聖セシリア教会でカタチになります。

家具からステンドグラスまでアンティーク

聖セシリア教会は、すべてにこだわりをもって建築した本格的な独立型チャペルです。ネオゴシック様式の教会であり、ベンチシート、祭壇、説教台は、イギリスの教会で実際に使用されていた100年前の調度品。
地階ロビーのウェイティングスペースの家具や教会を飾るステンドグラスも、美術的に価値の高いアンティークを配しました。

Stained Glass

バラ窓(高さ5.0m) 1910年ティファニー工房作

アメリカ、ミシガン州の教会に取り付けられていたもの。当時としては斬新な幾何学模様のデザインは、ガラスモザイクスタイルなどの作品にも見られます。一枚一枚のピースは光を十分に計算し尽くされて複雑な色彩のディティールを形づくるティファニーの秀作です。

側面×6枚(高さ4.5m) 1910年ティファニー工房作

同じ教会に取りつけられていたティファニー工房の手によるものです。様々な装飾品のデザインで名声を博したルイス・C・ティファニーは、アメリカでは最も人気の高いステンドグラスのデザイナーとなり、デザイン、工芸を模倣する工芸作家が数多く現れました。 その結果、彼の作品であると認められているものは、非常に数が少ない中で、この作品はティファニーの工房で作られたものの一つです。

正面(3.0m) 1885年スコットランド ジョン・ハードマン工房作

スコットランドのイースト・キルブリッジの郊外にあったマナーハウスのロビーに飾られていた肖像です。音楽、詩、絵画、3つの芸術を表しております。この時代の作品としては美術品として第1級のものであり、保存状態もよく得難い一品です。

神社式

華やかな披露宴と厳かな挙式を

ゲストハウスヴァレリアーノでは、千秋公園に位置する彌高神社で神社式を行うこともできます。彌高神社での厳かな挙式は、ゲストハウスヴァレリアーノでの披露宴に一層の華やかさをもたらします。

人前式

ゲストに結婚を誓うスタイル

形式や宗教にとらわれない、ゲストに対して結婚を誓う自由なスタイルです。シビルウェディングミニスターの立ち会いのもと執り行うこともできます。